FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉 ペット供養 ペット葬儀

【東日本大震災】

 日本動物愛護協会や日本愛玩動物協会など4団体は22日までに、被災地で保護されたペットが数日間で殺処分されているとの風評がインターネット上で広がっているとして、「事実ではないことを確認している」との声明をホームページに掲載した。

 日本愛玩動物協会によると、被災地の各自治体はペットを「被災動物」として保護した上で飼い主を捜しているという。同協会は「殺処分している自治体がないことを確認しているので、ペットとはぐれた人も安心してほしい」としている。

 風評は、短文投稿サイトのツイッターや交流サイトのフェイスブックなどで広まっているという。

しかし、一方では

【東日本大震災】

 大津波で多数の死者が打ち上げられた宮城県岩沼市早股の海岸近くの集落で、飼い主を失った多数の豚が餌を求めて走り回っており、同市は15日、その一部約20頭を捕獲し「衛生上問題がある」として殺処分した。

 市によると、養豚場も津波に遭い、約700頭が濁流にのみ込まれたとみられるが、何頭が生き残ったかは不明。市農政課の職員は「死んだ豚は埋め、生きている豚は殺処分にせざる得ない」としている。



千葉 ペット供養 ペット葬儀

東日本大震災 ゴンだけが残った…震災4日後
毎日新聞 4月2日(土)15時0分配信

 ゴンは生きていた--。東日本大震災の津波被害を受けた岩手県宮古市で、弟さん一家は全員が死亡・行方不明になったが、飼い犬のゴンは奇跡的に生き残った。同じ市内で被災したYさんは「すべて流されてしまった中で、ゴンは唯一の形見です」と話し、ゴンを引き取ろうと考えている。

 愛犬家の弟夫婦はゴンの散歩を朝晩欠かさず、口癖は「ゴンも扶養家族にしたい」だった。津波でお店も自宅も被害を受け、弟さんは死亡、妻と母親は今も行方不明だ。

 Yさんは地震直後、夫とともに軽トラックで避難所に逃れ、弟さん一家を捜した。弟さんとは携帯電話のメールでお互いの避難状況を確認し合っていた。弟からきた最後のメールは「大丈夫か? 本当にちゃんと避難したな」だった。

 避難所で「(弟さんの)お店は津波でめちゃくちゃ」「(地震で停電したため)津波が来る直前まで水やロウソクを求める客に対応していた」と聞き、「覚悟を決めた」という。

 「ゴンのような犬が弟さん宅があったあたりにいた」と連絡があったのは被災から4日後の朝。近所の人が弟さん宅付近でうろうろしている犬を見つけ、車に乗せて避難所まで運んだ。特徴のある茶色と黒が交ざった背中としっぽの毛。Yさんが「ゴン」と呼ぶと車から降りて駆け寄ってきた。Yさんは「おまえだけでも生きていて良かった」と涙を流し、抱きかかえられたゴンは足を震わせていた。

 周辺の家屋はすべて津波で倒壊しており、家にいたゴンがなぜ生き延びられたのかは分からない。飲まず食わずで飼い主を捜していたのか、水を与えると一気に飲み干した。今でも海のある方向に連れていこうとすると足を踏ん張り、余震には体を震わせ、おびえているようだ。

 Yさんはゴンを被災を免れた知人に預けた。いずれ引き取るつもりだ。「散歩するたびに弟一家を思い出すでしょう。『大丈夫、ゴンとちゃんと一緒にいるよ』と言いたい」

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
【東日本大震災】

 京都市動物園は27日、三重県と近畿地方の動物園と水族館が共同で、東日本大震災で被災した仙台市と盛岡市の動物園に餌を送ると発表した。

 京都市動物園によると、クマやウサギ、フラミンゴなどの固形の餌を含む約3400キロの支援物資を載せたトラックが28日に出発。29日に仙台市八木山動物公園と盛岡市動物公園に到着する予定。

 協力したのは、鳥羽水族館(三重)や天王寺動物園(大阪)、アドベンチャーワールド(和歌山)や神戸市立王子動物園(兵庫)など計9施設。

千葉 ペット供養 ペット葬儀

福島第一原子力発電所の事故による原子力災害に伴う放射性物質による汚染が、動物の身体に及ぼす影響と汚染への対応法について(緊急的暫定措置)
2011 年4 月1 日

夏堀雅宏(日本動物高度医療センター院長・放射線科長)
国内で未曽有の原子力災害が東北・関東大震災後にもたらされた。獣医師がこれによる風評被害の進行防止と,放射性物質による汚染や放射線に対する考え方,および汚染した動物に対する具体的な手順を実行することで公衆の安全と適切な飼育動物への対応を通じて公共の福祉を実践するための緊急的暫定措置として下記案を提案する。

1 はじめに
私たちは生まれる前から、地球上または宇宙からほぼ一定量の放射線にさらされ続けている。放射線を浴びることを「被ばく」とするなら、私たちは太古の昔から日々、常に被ばくし続けている(年平均で約4mSv 程度。X 線検査等の医療行為も含む。)と言える。また,私たちの体は人間の寿命をはるかに超え、死後も消えることのない半減期13 億年という放射性物質(K-40)が体重60kg あたりおよそ4,000Bq(毎秒4,000 回の原子壊変で放射線を放出も含んでいるという事実も予め承知しておきたい。一方で,このところ盛んに報道される「被ばく」の多くは、直接生命に関わることのない被ばくである。したがって、まずは以下の内容を確認したい。

イヌとネコの放射線影響は,人と大きな違いはありません
福島第一原子力発電所の事故に伴う環境中放射性物質の被ばくによる短期的影響は現時点では無いと考えられています。※大気中の空間線量率(一時間当たりの線量)は、爆発など原子炉から大量に放出される場合にのみ一時的に上昇しますが、急速に減少します。また、原子炉から遠く離れた避難域外ではこれによる生体への影響は無視できる範囲です。したがって、専門機関の発表以外のマスコミ報道や噂などに一喜一憂しないようにすることが大切です。参考:3/15-31 現在0.08-0.15Sv/h 川崎市高津区の多摩川土手付近(夏堀測定)

千葉 ペット供養 ペット葬儀

海上を漂流する犬救出、気仙沼沖合
TBS系(JNN) 4月2日(土)6時45分配信 特殊救難隊の隊員がヘリから降り立ち、屋根の下を覗き込むなど懸命に救出活動を続けました。そして、無事、救出。

 当初、犬は海水に濡れていたせいか、震えて落ち着きがない様子でしたが、隊員からソーセージを与えられると元気を取り戻していました。(02日02:55)

 毛布にくるまり、女性職員に抱かれて下りてきた犬は、報道陣のカメラにキョロキョロしながらも元気な様子でした。救助された犬は飼い主が見つかるまでの間、宮城県動物愛護センターで保護されるということです。(02日20:30)

千葉 ペット供養 ペット葬儀

この度の震災で多くのペットちゃんが犠牲になられた事を無視する事はできないし手を合わせずにはいられません。御冥福をお祈り致します。また、救いを求めているペットちゃんを1匹でも多く助けられる事を祈願致します。合掌


東日本大震災:動物にも支援を 獣医師会が募金活動、マニュアルも作製 /和歌山
毎日新聞 4月1日(金)13時5分配信
 東日本大震災で被災し病気、けが、飢えに苦しむ動物などにも救いの手を差し伸べようと、和歌山市臨床獣医師会=川村哲夫会長(60)、会員24人=が、募金活動を展開している。
 現地では、飼い主が死亡・行方不明になったり長期避難したりしたため、野良化した動物などが多数放置されているという。関西広域連合の決定に沿って和歌山県は岩手県を支援することから、同会は岩手大農学部獣医学科と連携をとって支援方法を考える。当面4月末をめどに、募金から現金かエサを送る予定。さらに新年度になると狂犬病予防接種が義務づけられていることから、動物病院や注射会場に募金箱を置いて協力を求める。
 また今回の震災を機に、動物愛好家に普段からの備えを促すためマニュアルを作製。(1)犬は登録と狂犬病ワクチン接種(2)迷子札やマイクロチップ付きの首輪など身元確認手段と、捜索用の写真撮影(3)各種ワクチンの接種やフィラリア症、ノミ・ダニの予防(4)他人に迷惑をかけないようなしつけ(5)動物用の避難袋、最低3日分のエサと常備薬の用意--の5点にまとめている。川村会長は「人命が一番大切だが、家族のように可愛がられていた動物の被災も痛ましい。普段から『他人に迷惑をかけない飼い主』として、動物飼育に努めてほしい」と話している。問い合わせは川村動物病院(073・472・8804)。【嶋谷泰典】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。