FC2ブログ

千葉県のペット供養寺院・テンプルペットです。

*八千代地蔵院・ペット墓参&六地蔵参拝のやり方

 
*ローソク・お線香の缶を開ける。

  
*灯明のローソクに火を点けて、お線香をつけます。この時、お線香は3本または4本

余談・・・
「四恩(シオン)」について
 お大師様のみ教えの中には、四恩(4つの恩)というものがあります。四恩とは、般若三蔵(ハンニャサンゾウ)訳の『大乗本生心地観経』によると、父母・衆生・国王・三宝(仏・法・僧) の恩をいいます。
 お大師様は中国に留学中に、三蔵から四恩について教えられ、その考えを日本に持ち帰られました。

私たちを生み出してくれた父母、私たちの生活を保護してくれる国王、精神生活を支えてくれる仏・法・僧の三宝。そして、私たちの生存を成り立たせてくれる一切の衆生などに、人々は日常生活の中で有形無形の恩を受けています。このような考えから四恩という考えが生れました。

 
*お線香をあげて、供養を致します。供養とは生前の思い出を思い起こす事だと思って下さい。

 
*お参りが終わったら灯明のローソクを消して、ライター等を缶に戻します。くれぐれも火の後始末は確認に確認を重ねて宜しくお願い致します。お線香代は志をお賽銭にお入れ頂けたら幸いです。

*参りは月1回命日前後が望ましいでしょう。 TPC 英昭