FC2ブログ

千葉県のペット供養寺院・テンプルペットです。

「ペットは今どれくらい飼われているのか?」

昨今の小子化を反映し、犬・猫を飼う夫婦やパートナーとして求める独身者が増えている。厚生労働省の畜犬登録頭数調査によると、1990年の約389万頭から、2005年には648万頭に増加した。飼育されている犬がすべて登録されているわけではないため、実際の数はもっと多い。ペットフード工業会の調査では、国内の犬猫飼育数は、約2,168万頭である。それに対し、人間の子供(15歳未満)人口は約1,860万人。ペット数が子供の数を大きく上回っている。まさにペットの家族化が進行中である。(gooリサーチ抜粋)


今日のペットは「人とペット」という概念ではなく、「家族」というひとつの概念へと変化しました。それに伴い様々なペットサービスができています。葬儀サービス業界の現状に目を向けてみると、人の葬儀は家族葬、直葬が主流になりつつあり、中には樹木葬・海洋葬といったものまで出てきています。ペットはより人間の葬儀に近づきつつあります。後5年もすれば、人間葬儀もペット葬儀も区別がなくなり、より自然へと帰る葬儀が一般的なものへと変化していくのではないでしょうか。

 
                            トータル環境BCC山田